個室に一人ぼっちで何日籠っていられるか?

 暦の上で春を迎えた途端に東京が激しい寒さに見舞われています。早朝ウォーキングと3日に1回位のご近所のスーパーへの買い出し、食事の準備や家事一切、身の回りの片づけだけがルーチンの私はこの寒さで外出自粛で“冬季引きこもり”状態になっています。

 そして、テレビは私の大事な同居人(?)。それにもう一人(?)、PCやスマホのメールです。これらが傍にないと私の一人暮らしは落ち着かないものになってしまうと思います(依存症かなぁ)。ほぼ点けっ放しのテレビは「新型

コロナウイルス」がニュースの時間の多くを占めています。

 

 この「新型コロナウイルス」の異常状態に、日本人を帰国させるために

武漢の空港を出発したチャーター機の第1便が午前8時40分ごろ羽田空港

に到着したのが1月29日。7日朝には4便が到着しました。これまでに

帰国した人たちは、ホテルや研修宿泊施設などに、主に個室で隔離されて

いる状態とか。

 それに加えて大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が3日夜か

ら横浜港の大黒ふ頭の沖合に停泊し、船内で乗客と乗員全員合わせて3700

人余りの検疫が行われました。更に感染の疑いのある乗客を乗せた別の大型

クルーズ船が日本に向かっているというニュースが流れています。これらの

方々は、共有スペースにはなるべくいかないようにして個室で待機するよう

指示されているとか。

 

 今一番多く報道されているのが、これらの人たちをどのように対処するの

がベストなのかということを討論している段階のようです。専門家という方

とコメンテーターと呼ばれている素人さんが議論をしている画面が放映され

ています。

 “冬季引きこもり”状態の私ですが、テレビとPCやスマホのメールだけが

お供で、ビジネスホテルの1人用客室で12日間も隔離されたら・・・

 自宅では家事という運動ができますが、それだけではロコモティブシンド

ロームになるからと外出しない日は“ラジオ体操”“みんなの体操”“室内運動器

具”で運動機能保持を心がけています。

 隔離されている人たちの健康が心配です。特に長時間同じ姿勢でいるとき

などに発症する旅行者血栓症(エコノミークラス症候群)が気になります。

“冬季引きこもり”状態に近い方たちもお気を付けください。

 

事務局のひとりごと 目次へ