単身けんとは


日本において、年齢、性別、未婚・既婚にかかわらず、差別のない、健康で文化的な生活は保障されているかという問題提起から、“ひとり”の生活が認知され、保障される社会をめざして、“ひとり”の暮らしにつきまとう不利・不安・不便を検証する目的で、1990年に設立されました。

 

以来、以下の活動を行っています。

 

1.定例会の開催

 

毎月テーマを掲げて定例会を実施しています。4月は総会も併せて行います。

 

2.会報の発行

 

隔月(奇数月末)に、上記目的に関連する情報等の収集と共有のための『単身けんニュース』を発行しています(会員限定配布)。

 

3.「緊急連絡先お預かりサービス」の実施

 

緊急連絡先を持っていない、あるいは公開したくない人への支援策として、東中野さくら行政書士事務所との提携で、「緊急連絡先お預かりサービス」を提供しています。

 

4.情報収集と啓蒙活動

 

ひとりとしての身分の保証に必要なことは何か、法律・公的サービス、シングルライフの自立した生活術の提案など、情報収集と発信・啓蒙に努めています。

 

世話人・事務局


世話人[2021年度]

石川由紀(代表)

中川理津子

永易至文

畠由紀

(50音順)

 

事務局

石川由紀