続「百均」へ行こう! 

 

 新人家電スタートセットの電子レンジと炊飯器とオーブントースター、だけでは自炊は無理! 保存用品の次は基本的な調理器具をそろえましょう。

 食べたことはあるけれど作ったことはない人場合はテキストに従って実験してみること。その場合必要なのは経験してみること! そこで100円ショップで調達しましょう。

 

●調理用計量グッズ

 

計量スプーン:目分量や手量りができるようになりましょう。計量カップは、

       炊飯器や 保存容器、果汁絞り器など、いろんな器具につい

       てくるのでそれらの応用でOK。

 

タイマー:スパゲティーなど、パスタ料理、蒸し料理には欠かせません。

 

スケール:小麦粉や砂糖などを使う時、量で測る場合と重さで表示して

     いる場合があります。慣れない内は在った方が失敗が少ない

     ので。

 

●調理補助具

 

ピーラー:皮むき器です。薄切り用にも使います。

 

おろし器:大根や生姜だけではなく、使う場面が出てきます。

 

スライサー:薄切り・細切りだけでなく切り型いろいろ。とにかく手早く

      切れますから、初心者には必須アイテムです。

 

すり鉢:胡麻料理は欠かせません。百均のすり鉢は小さいので卓上でも使

    えます。

網杓子:アクすくいだけでなく、茹で物を鍋から上げる時、てんぷらなど

    揚げ物を引き上げるときなどにも使います。

 

菜箸:長さの違うセットのものを選びます。

 

トング:麺類の茹で揚げだけでなく、箸を使うより安全に食材の移動が

   できます。

 

茶こし:肉や魚をフライパンで焼いたり、揚げたりするときに、小麦粉や

    片栗粉などを薄くまぶすことが多いのですが、茶こしで振り掛け

    ると、薄く、均等に上手にまぶすことができます。

 

 これだけ揃えるのに千百円もかかりますが、気持ちよく料理をするための

投資です。技術面の不安を道具で補いましょう。

茹で卵の茹で加減を知らせるグッズやビンの蓋開け、レジ袋の持ち手補強グ

ッズ等々、便利グッズがたくさん並んでいます。(ハマるかも・・・)

 

 私が100円ショップを勧めるのは、安いだけでなく、新人用にお勧めの

スタートグッズがそろっているから。上達したら、デパートやスーパー、ホ

ームセンター、合羽橋の料理道具街へお出かけください。

 

つづきは後日に。